【まちの部活サロン】3月15日大人も子どもも、まわしよみ新聞!

2014110705

大人も子どもも一緒に楽しめる、そういう部活があるといいな。
実は、そんな小さな思い付きから始まった、親子でまわしよみ新聞。
昨年11月2日に1度行い、様々なご意見をいただき、自分も楽しめ
子どもも楽しめ、そして勉強にもなりました。

今年度は、古賀市でのまわしよみ新聞を定期化するべく。
毎月15日に開催しようと決めました
2月は部活サロンの発表会とかぶっているので諦めました)

2014110703.

地域の方との交流も図れるような、ちょっとしたイベントにできないかな、と。福間中学校では、中学生、保護者、地域の方300人でまわしよみ新聞が開催されます。
古賀市にだって50,000人以上の人が住んでいるのだから
できないこともないかもしれない。
そのチャレンジとして、地域でまわしよみ新聞を開催します♪

20141107

日時:2015年3月15日 13:00~15:00
場所:古賀市中央公民館研修棟105
もってくるもの:のり・はさみ
参加費:300円(中学生以上1人300円・小学生以下無料)
(※小学生以下は保護者が同伴してください)

まちの部活サロンの山口さんが「親子対抗」にならないように、
というアドバイスも頂いたり、小学生以下は飽きるから
いざという時に面倒をみてもらえる補助的な保育スタッフがいるんじゃないの?などとご意見もらったりと。

親子もいいけど、地域の人たちと仲良くなるのもいいな、ということで
今回は「親子」をあえてはずしてみました!

ターゲットを広げるのは、もしかしたら、ご法度なのかもしれないけど。
こればっかりは、やってみなくちゃわからない!

◆◇◆お申込みはコチラから!◆◇◆

 

 

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください