NPO法人「晴天人」さんによる古賀駅前のギャラリーがオープンしています

JRで古賀駅から各所に通勤されている方は、もしかしたらお気づきかもしれません。
古賀駅前の「コガノヤ」さんの2階に、ギャラリーがオープンしていることを。

P1000096

建物や玄関には、「駅前市民ギャラリー」とあります。
古賀の魅力が詰まっているワクワクドキドキ感があります。

P1000097

壁には、「ほんの古賀の一面」のポスターが。

P1000098

階段をワクワクドキドキしながら登っていくと…。

そこには…

 

P1000105

2階を広くとったギャラリーができていました!

出展されているのは、古賀市内で活躍されている、手作りの作家さんたちです。ひとつひとつ、丁寧に作品が創られています。

P1000107

P1000108

古賀駅を発着・通過する電車の音がバックミュージックとなり、眼下に古賀駅を見ながら、作品を愛でるのもいいですね。

P1000109

P1000111

ギャラリーの壁には、古賀市(都市計画課)が昨年度行った「魅力発見コンテスト2013」の応募作品も。

P1000099

ギャラリーは、古賀市を拠点に活動をしている特定非営利活動法人晴天人さんが運営しています。

人と人が行き交う拠点のひとつ、古賀駅の界隈を舞台に、暮らしの中にクリエイターの生みだした作品を取り入れる機会を作ることができたら。

新しい世界を作品を通して創造するクリエイターさんが、同じ古賀の中にいることを伝えられたら。クリエイターさんと道行く方々との接点が作れたら。電車に乗るまで・バスに乗るまでの時間を、文化や芸術と触れる時間にしてもらうことができたら。

そんないろんな思いが詰まった、ギャラリーです。

これから、いろいろな作家さんに交代で出展してもらって、いろいろな文化の波を駅前から広げたいと、企画をされている方から夢を教えてもらいました。電車・バスの待ち時間を過ごす場所にも使ってくださいとのことでしたので、みなさんもお気軽にどうぞ。

 

【アクセス】
古賀市福岡県天神1-2-8-2F

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、顔出しNGでしたが、最近解禁しました。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください