古賀市の西部技研の隈扶三郎社長が藍綬褒章を受章されたそうです。

2014042901
春の褒章 福岡県3団体・24人受章 | NNNニュース

また公益に尽力した人に贈られる藍綬褒章は福岡県古賀市の空調機器メーカー西部技研の隈扶三郎社長(49)が選ばれました。独自の技術革新を通じ、高い省エネ効果の全熱交換機や除湿ローターの新製品を開発しました。

おぉぉ!
古賀にも、技術力がある会社がたくさんありますが、西部技研さんもきっとそうなのでしょう!
これまた、嬉しいニュースですね。

古賀に3つも工場があります。
青柳なので、工業団地の中ですね。

Googleさんで検索したら、3つとも工場が表示されました。
便利な世の中です。

2014042902
西部技研 社長ブログ

西部技研の社長のブログを見つけました。
49歳って、まだ若いですよねー!

ジョギングしてたり、普通にユニクロの話をしていたり、
何だか、エライ親しみを感じてしまいます。
会社で、研修でワールドカフェやったり、レゴやったりなんだか楽しそうな会社です。

ところで、藍綬褒章って、どういう方に与えられるのでしょう?

「公衆の利益を興した者に対する藍綬褒章の選考に当たっては、他の模範となるような優れた業績が認められる者を対象とする。また従来公同の事務とされている分野について運用の見直しを行い、勲章の対象との関係を整理する」こととされた。

Wikipediaより

 

2014042904
内閣府

↑実物は内閣府のページで見ることができます。
実際にこれをつけて歩くことはないとは思いますが、
すごく嬉しい事ですよね。

もしかしたら、園遊会とかに呼ばれちゃったりするんでしょうか!?
古賀の企業をたずねるとかも、やってみたい企画ではありますねー♪

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください