しあわせの国 ブータンの写真展示&ブータンのお菓子作り!

img_9797

リーパスプラザこがの、入り口、フォーラムでとても素敵な展示が行われていました。
しあわせの国ブータンの、民族衣装と、ブータンの多くの写真。
どれも、「生活」を感じます。

「近代化はするけど西洋化しない」という、国の方針で、伝統を大事にしながら暮らしている人たちをみていると、明治以降すっかり西洋化されてしまった日本が失ってしまったものは、とてつもなく大きいものなのかもしれないと感じいってしまいました。

10月20日まで、写真展示は行われています。
また、同日、10月20日は、ほとんどブータンで暮らされている、
ヤクランド 久保淳子さんの講演会が10時からあります。

コスモス市民講座のホームページ

2016101703

コスモス市民講座:ブータンのお菓子作り

20日の13:30からは、ブータンのお菓子作りもあるそうです。
受講申し込みができるかどうかは、リーパスプラザこが 中央公民館 公民館係さんに問い合わせてみてください。

2016101701 2016101702

PDFファイル

PDFファイル

また、隣町の津屋崎でも、写真展示や販売、民族衣装を着て写真撮影など、楽しいイベントがあるようですよ!

リーパスプラザこが はこちら!

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください