祝・マキマキ屋さんオープン!1時間半並んで開店日記念のプリンと焼き菓子もらったよ♪

へんしゅーちょーの密命を受け、本日オープンした「マキ・マキ屋 古賀店」さんの開店日にお店にお邪魔しました。

9時半から並び始めて、お店の中に入れたのは11時。我ながら頑張った!

お店の概要は、先の速報記事をどうぞ。

こだわらず、あしからず、巻き込む心のおもてなし。すべてを、巻いて、巻かれて、巻き込んで、とにかく、新しいケーキスタイルを全員で見つけてる。きっと…見つかるはずなんです。

そんなマキ・マキ屋さんのこだわりをもともと知っていたり、そういう気配を楽しみにしていたりする方々や、甘いものについひかれちゃう古賀界隈の方々が、ずらり。

3号線の歩道にはみ出す行列

通常の古賀店の営業は午前9時30分から午後19時までですが、この日だけは開店記念ということで9時から。前日に遠賀の本店に電話をかけて開店時間を聞いていたんですが、ちょっと油断して9時半についてしまいました。

そしたら、もうずらり。

DCF00553

お店のスタッフさんや、交通整理のプロの警備員さんたちが一生懸命になって誘導しています。

なんとか駐車場に車を停めて、行列の最後尾に並びます。

DCF00558

上の写真、わかります?国道3号線の歩道にまで行列が。

DCF00566

「店内をじっくり見てもらいたいし、ふわっとしたロールケーキが人ごみでつぶれたりしたらいけないから」「それ以前に人ごみによる事故も起きたらいけないから」等と推測される入店規制をとってじっくりゆっくり行列がすすみます。

DCF00561_5

あったかくなってきたなーと、鹿部交差点の向こう側にある菜の花を遠目に眺めたりしながら。
伐採されているあたりは、なんかできるのかなとか思いながら。

のんびり行列が進むのを待つこと1時間半。

DCF00555_2

ついに、入口へ。

P1000033

P1000034

開店記念の、ご縁のある皆さんからの祝福のメッセージもずらり。

お店の中は、幸せで一杯

1時間半の行列に耐え、一歩お店の中に踏み入れたら、そこはお菓子の国でした。

もう言葉はありません。甘いものが、ぎっしり出迎えてくれました。

P1000025

P1000027

P1000032

P1000031

P1000029

開店記念の、開店日当日の購入者プレゼントの中身

今日の古賀店では、開店を記念して購入された方に先着600名でプリンと焼きドーナツが各1個づつのセットでプレゼントがありました。

せっかくなので、ロールケーキとモンブランのケーキを1個づつ購入して、プレゼントもいただいてみました。

P1000058

中の人が購入したのは、ひとつは「モンブラン」。栗の香りがいざなう、ふわっととろける食感から、とても幸せな気持ちになりました。

P1000056

もう一つは「コーヒーのマキマキ」。しっかりとコーヒーの味がしみ込んだ、オトナのビター感たっぷり。

P1000055

で、お楽しみのプリンと焼きドーナツも。これは明日以降のオヤツにしますー。

P1000049

ちなみに、ポイントカードもあるようです。100円の入会金が必要そうですが、購入額に基づいてオトクな特典があるようです。後日改めてご紹介できたらと思います。

なお、スイーツランド0503さんのポイントカードも引き継げるようです。さりげなくウレシイですね。詳しくはお店の方に。

キャラクターの左手に持っているお菓子が

お店には、カワイイキャラクターが。猫かな?ウサギかな?

↓は、お店の正面の3号線側にあるでっかい看板。

P1000061

↓は、お店のJR線側の自動販売機。

P1000062

さりげなく左手に持っているものが、片方はロールケーキで片方は焼き菓子。

たぶん、こういうアソビゴコロがいろんなところに隠れているんでしょうね。お店にじっくりお邪魔するのが楽しみです。

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、顔出しNGでしたが、最近解禁しました。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください