結婚の向こうがわ~ワールドカフェで語る結婚観~

そもそも人はなぜ、結婚をするのか?
いや、それ以前に、人を好きになるのか。
もちろん、種の保存という、DNAにきっと組み込まれた何かがあるのかもしれないのだが。

結婚制度は、「人が作り出したもの」であり、
今のところ、結婚している男女が前提で、世の中の仕組みが作られている。
・・・と、自分の見解を述べても仕方がないので。

11月20日。
古賀市で行われた、「結婚の向こうがわ」について簡単にレポートを。

まるでパーティー会場!

2014112706

オシャレなチラシを目印に、2階への階段を上がっていくと・・・

P1030797

 

結婚パーティーを意識したような設えに、ためいき。
そう、クリスマスも近いので素敵!

2014112707

いつもの会議室が、クリスマスツリーで、別世界。
カフェらしく、フリードリンクが置いてあります。

2014112708

お子様席もいただけました。
子どもも結婚の向こうがわに行かなければ、生まれなかったので。
とりあえず連れて行きました(というか預け先ないし!)

2014112709

大きなスクリーンには、「ローマの休日」が流れていて雰囲気最高♪
主催者のご挨拶♪


2014112710

津屋崎ブランチの山口さんから、ワールドカフェの手ほどきを。
4人~5人で既婚者同士、独身者同士でテーブルを囲み、
自己紹介をしつつ、それぞれ
「結婚の向こうがわはどうだった?」
「結婚の向こうがわはどうだと思う」

・・・をテーマにワイワイと話を。
既婚者同士でも、なかなかこういう話をする機会がないので、
かなり盛り上がりました。

2014112711

 

その後、テーブルチェンジで、独身者と既婚者をミックスして
おしゃべり再開。
各テーブルで盛り上がったことをテーブルマスターが説明して、さらに、考えを深めていきます。

さて、独身者に何か「響くモノ」があったでしょうか?

2014120103

 

私が総括してまとめたことは、これ。
多分、最初から最後まで変わってないです(ウフフ)。

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください