【11月17日】津屋崎の「海のほとり 玉乃井」さんにてトロ箱古本市&Bookマルシェが開催されます【となりまち】

津屋崎に「玉乃井」という、以前は旅館として活躍した建物があります。

津屋崎界隈は1960年代頃まで旅館がたくさんあり、賑わっていたのですが、70年代以降に次々と閉鎖されていきました。

玉乃井もそんな旅館の1つ。96年に旅館としての営業は終えてしまいましたが、かろうじて残っている本館の建物を「海のほとり 玉乃井」として、カフェやイベントスペースなどで大切に活用しておられます。

正確な築年数は分からないとのことですが、なんと築100年は超えているとか。すごい…

こちらのサイトに詳しいことがかいてあります↓

そんな「海のほとり 玉乃井」にて11/17 11:00〜17:00に「トロ箱古本市&Bookマルシェ」というイベントが開催されます。

トロ箱古本市は参加者が小さな古本屋さんになって本を持ち寄り売るイベントです。

実は私も、古賀に古本屋をつくるボランティアプロジェクト「みんふるや」として出店する予定になっています。

福津は住みたい街としての人気が上がっていますが、こういったイベントが充実していることも人気の秘訣かもしれませんね。しっかり古賀に還元できるように勉強してきたいと思っております。

 

そして、この日は「千軒なかよしマルシェday」ということで津屋崎で複数のイベントが同時開催されており、

他にも近隣では

「カフェ アンド ギャラリー 古小路」さんで「カタカタ市」(10:00〜15:00)

「みんなの縁側 王丸屋」さんで「王丸マーケット」(10:00〜16:00)

が、同時開催されます。

是非、11/17は津屋崎に足を運んでみてはいかがでしょうか??

トロ箱古本市にてお待ちしています!

【記事を書いた人】
フルヤモトタカ システム屋をやっているかたわら、街に古本屋のある風景を残したいという思いにかられ、みんなでつくるふるほんや「みんふるや」プロジェクトを開始。そして無事、古賀すたいるに巻き込まれ、ライター稼業に七転八倒。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください