【開院】往診専門の動物病院?!おうちで待っていられるっていいですね!ホームケア動物病院が開院しました。

たかガールが中学校・高校でお世話になった先輩が、古賀市で往診専門の動物病院を2019年4月1日に開院しました。

12年ぶり?の再会をするべく、お話を伺ってきました☆

院長の天方(あまがた)先生は鹿児島大学農学部獣医学科(当時)を卒業し、福岡県内の動物病院、北九州の夜間救急にそれぞれ3年ほど勤務していましたが
その場限りの診察ではなく、もっとしっかりと継続して診ていきたいと思い開院に踏み切ったとのこと。

往診専門の動物病院を選んだ理由として、関東や関西では増えてきているが、九州ではまだ珍しいこと、わんちゃんや猫ちゃん、飼い主さんにとっては自宅で診察できるほうが負担が少ないことを挙げられていました。

また、古賀を選んだのはインターチェンジが近く、北九州や福岡全域へ行くのに便利だからとのこと。
確かに、北九州市や福岡市、どちらに行くのにもちょうど良いですよね♪

現在(2019.06)手術やレントゲンの設備はありませんが、必要とされる状態と診断した場合は提携の動物病院をご紹介しています。

血液検査やエコーなどの検査は出来るので、皆さんが想像しているよりはいろんなことが出来るのではないかと思いますね。

往診専門とのことなので往診の良さも伺いました。

ご高齢の飼い主さんやお仕事が忙しい飼い主さん、車のない飼い主さんが利用しやすいということ。

ご高齢だったり、車を持っていなかったりと、一緒に外出するのが大変でも、往診であれば猫ちゃんたちも診察を受けることが出来ます。

大型犬だったりすると、車を持っていても移動が大変だったりもしますしね。
動物側にとっても、移動の負担がないのでストレス減につながります。

また、病院にかかると待ち時間が発生します。
もちろん往診の場合も、連絡をしてから待つのですが、普段行きなれていない病院で待つのとおうちで待つのとでは環境が違いますよね。
普段通りの生活の中でお医者さんが来てくれるので動物側も緊張しなさそうですね。
治療や検査の際にも、飼い主さんが一緒に居ることが出来ますので、飼い主さんの不安も減りそうです。

軽ワゴン車で飼い主さんのご自宅へ往診に向かいます。

2つほどピックアップしてご紹介を。
左奥の機械が全自動血球計測器で貧血や感染症などの判断に用いるそうです。
右側の機械は免疫測定装置で甲状腺ホルモンやコルチゾールなどの特殊な血液検査を行う装置です。


生化学分析装置です。
肝数値、腎数値、電解質など血液中の様々な項目を測定する装置で全自動血球計測器とセットで使用することが多いとのこと。

電源も車に積んであります。

薬もたくさん!


軽自動車ってすごいですね!笑

往診でおうちに伺うとわんちゃんや猫ちゃんも、飼い主さんのお友達がやってきたのかな?と思ってくれて警戒心が薄れるそうです。
また、1回の往診でいろんなことを話していると気がつくと1時間くらい経っていた…なんてこともあるそうです。
そういうところは、天方先生や看護師さんの人柄なんじゃないかなぁ・・・とお話を聞いて感じました。

診療時間は12:00~22:00となっていますが朝方まで対応することも可能だとか・・・!
(起きていて電話をとることが出来たら)
先生たちの体調も気になりますが、夜中に大事な家族が苦しんだときに頼れるところがあるというのは安心ですね。

診療対象は犬、猫、エキゾチックアニマル(うさぎ、フェレット、ハムスター、鳥など)となっていますので、おうちに居るよ!という方はぜひ、ホームケア動物病院を覚えていていただけるとわたしも嬉しいです!

往診料や地域など詳細はホームケア動物病院のホームページでチェックしてくださーい☆

施設情報

施設名ホームケア動物病院
所在地
TEL080-9065-5491
利用可能時間12:00~22:00 (電話が通じたら朝方まで可能なこともあります。)
閉館日不定休
Webサイト

ホームケア動物病院

駐車場
地図
【記事を書いた人】
編集長 たかガール 古賀のイベントに出没していた福津市民でしたが 古賀が好きすぎて、古賀に嫁ぎ、ママになりました。 ホークスとちはやふる、福岡よしもとが大好き! 毎日楽しく料理や子育て頑張ってます\(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください